JOMON村プロジェクト

このプロジェクトでは、いなかで畑しごとや山しごとなどを行い、里山文化に触れながら、自給自足や半農半Xといったロハスな生き方に挑戦。

 

「自然農園まなのさと」を開拓して、2015年5月よりプロジェクトスタート。1年目は試験的に畑づくり。

農薬や化学肥料を使用しない自然農法によって大豆、夏野菜などを栽培し、一年を通し種まき、草刈り、収穫を行いました。

 

収穫物の一部を調理して祭りの露店で販売する試みも(売上は活動資金へ)。今後、収穫物で加工品づくりなども行います。

2016度以降は自然農法による稲作や、農地をシェアするオーナー制度にも挑戦していきます。

 

畑シゴトだけではなく山シゴトにも挑戦し、様々な里山文化を体験できるワークショップの開催を予定。

 

プチ農業、半農半Xなどに取り組みたい人の受け皿となれるプロジェクトを目指し、ふるさとでの自己実現の可能性を広げていきます。

 

ご興味ある方はこちらからお問合せください。